高速道路料金ではクレジットカードが使えないと言われることがありますが、実際はどうなのでしょうか。もしクレジットカードで数千円もする高速道路の料金を払えたら手持ちの現金を節約できますし、ポイントも貯まって助かります。クレジットカードの支払いができるのかどうかを調査してみました。

高速道路料金の支払いにクレジットカードは使える?

高速道路料金をクレジットカードで支払うことは可能です。クレジットカードを使って支払うときに二つの種類があり、クレジットカードそのものを料金所で出して払う方法と、ETCカードを使って支払う方法があります。いずれの場合も共通しているのは、後日高速道路料金がクレジットカード会社から請求され、支払日に口座から引き落とされると言うことです。

大手の国際ブランドであればサイン不要で支払いをすることが出来るのでスピーディな支払いが出来ます。普通のお店でクレジットカードを使って支払おうとするとサインが必要だったり、暗証番号の入力が必要だったりしますが、高速道路料金の支払いの場合はサインレスなのです。

現金で支払おうとすると財布からお金を探して取り出す時間がかかることがありますし、おつりをもらってそれをしまうのにも時間がかかります。クレジットカードでの支払いならそれらの手間をすべて省くことが出来るので便利です。

クレジットカード払いの注意点

高速道路料金をクレジットカードで支払うときに注意したいことは、一部を現金で支払うことが出来ないことです。クレジットカードで支払うなら全額カード払いにしなくてはいけません。分割払いやリボ払いをその場でお願いすることも出来ないので覚えておきましょう。すべて一回払いだけ受け付けてもらえます。

出張などで高速道路を使うときには領収書が必要になります。しかし、クレジットカードでの支払いをすると領収書は発行されません。領収書というのは現金の支払いをしました、ということを証明するものなので、現金の支払いをしていないクレジットカード払いでは発行できないのです。

代わりに利用証明書というものが発行されるので、それを領収書の代わりとして使えるでしょう。後日クレジットカード会社から明細書が発行されますが、それを領収書の代わりとして使う人もいます。

クレジットカードでの支払いの際にはカードの名義人が車に乗っていなければなりません。名義人の家族であっても使用することは出来ません。例えば、子供が友達とドライブに行くときに親のカードを借りてそれを使うということは出来ないのです。

ETCカードを利用するメリット

クレジットカードそのものでは無くETCカードを使用して支払うことにはいくつものメリットがあります。ETCカードというのは車載器にあらかじめ発行しているETCカードを挿入して、料金所を通ると自動的に支払いをしてくれるサービスです。

そのため料金所で止まること無く支払いを完了させることが可能です。クレジットカード払いもスピーディな支払いが出来ましたが、ETCカードはさらに早く支払いをすることが出来るので、このスピードは大きなメリットです。長距離ドライブの時などはいちいち料金所でストップする必要が無いのでストレスが軽減されます。

ETCカードを使うと渋滞なども緩和されます。料金所の手前から今までは渋滞がありましたが、料金所で止まる必要が無いので渋滞が少なくなっているのです。渋滞が減ると車のガソリンが無駄に使うことや排気ガスが長い時間はき出されることが無いので環境保護にも役立ちます。

左ハンドル車の外車に乗っている人もETCカードのメリットを実感していることでしょう。料金所で支払おうとすると右ハンドル側にある方へ実を伸ばして支払いをしなければいけませんでしたが、ETCカードなら右ハンドル車と同じように自動的に支払いが済むのでかなり楽になりました。

ETCの割引制度について

ETCカードの最大のメリットは割引制度があると言うことです。例えば、平日割引なら最大で30パーセント高速道路料金が還元されたり、休日や深夜割引なら最大で30パーセント料金が割り引かれることがあります。高速道路をよく利用する人にも割引が適用されます。10回以上高速道路を使っているなら最大で50パーセントも料金が還元されるのです。

こういった割引サービスは高速道路の会社によって変わってきますし、有料道路の場合には別のサービスが適用されることがあります。地方によっては平日の朝や夕方の通勤時間帯に割引があったり、休日割引なども設定されたりしています。

旅行の時などに使い勝手が良いのが深夜割引です。午前0時から午前4時までの時間が対象となっており大幅割引を受けられます。もし通勤や通学などで高速道路の使用頻度が高い人は、あらかじめETCマイレージサービスに登録しておくと、高速道路を使うほどにマイルが貯まっていくのでお得です。

まとめ

高速道路料金の支払いにはクレジットカードそのものを使ったりETCカードを使ったりして割引特典をしっかり利用していきたいですね。